JAL国内線を利用するときの手荷物はどうしたらいい?

JALの国内線の制限荷物は他の航空会社と異なるルールがあることをご存知でしょうか?
荷物を預ける際に便利なサービスを利用することも可能です。今回は、JAL国内線の荷物サービスについて紹介していきましょう。

JALのお預け荷物について

JAL国内線は、普通席またはクラスJを利用した場合、総重量20㎏まで荷物を無料で預けることができます。
ファーストクラスなら総重量45㎏までお預け可能です。
それぞれ総重量をオーバーしても超過料金さえ支払えば100㎏まで預けることもできますが、荷物1つに対し32㎏という制限があるので複数に荷物を分ける必要があるかもしれません。
サイズ制限は、50㎝×60㎝×120㎝以内です。
スキー板やスノーボード、ゴルフクラブなど大きなスポーツ用品は、サイズ制限を超えても預けることができます。

手ぶらでお預けサービスが便利!

JAL国内線の「手ぶらでお預けサービス」は、出発前に荷物を宅配便サービスまたはピックアップサービスを利用することで手荷物を持たなければならない負担が解消され手ぶらで移動できるという快適な旅のサポートサービスです。
交通事故などが起きた場合は荷物をお届けするまで想定外の時間がかかってしまう可能性があるため、時間に余裕を持って手続きするようにしましょう。
宅配便サービスは、搭乗手続きが済んだら手荷物を出発地空港に預けるだけであとは身軽に行動することができます。
利用料金は、荷物1個1,000円です。
消費税やカバー代は含まれていますが、現金または元払いのみでしか利用することができません。
1個あたりの重さは20㎏以内となっていますが、3辺が50㎝×60㎝×120㎝以内でれば個数制限はないので、他の荷物と合わせて100㎏までならサービスを利用することができます。
インターネットにて予約を行い自宅まで荷物を引き取りに来てもらい、指定の目的地(宿泊先やゴルフ場など)まで届けてもらうことができます。
旅行途中の空港などで荷物を受け取りをすることはできないので注意してください。
ピックアップサービスは国内線のグループ便のみのサービスです。

Follow me!